季節のご挨拶・年末のお歳暮

季節のご挨拶・年末のお歳暮

日本には昔から素敵な季節のご挨拶があります。

四季のある日本ならではの習慣、年末はお歳暮のシーズンです。

元々、『お歳暮』は 「歳が暮れる」と文字があらわすように、年末という意味をあらわす言葉だったとか・・・。今では年末におくる贈り物をお歳暮といいますよね。

お歳暮は、年の瀬にお世話になっている方々に日頃の感謝の気持ちと、来年に向け、これからも宜しくお願いします、という挨拶を込めて贈り物をする、日本の伝統的な季節のご挨拶。

お歳暮を贈る相手も、本当に様々で、ご両親や親戚、上司、取引先、仲人だけでなく、お稽古事の先生や友人へ贈られるそう。長くお付き合いのある方へ毎年贈られる方も多いでしょうが、その年にすごくお世話になった方へ1度だけ贈るのもOK。御礼の気持を届けるのが『お歳暮』です。

お住まいの地域や地方によって『お歳暮』の習慣もいろいろ。一般的にですが、関東では12月初旬~12月31日、関西では12月13日~12月31日とされています。最近はお歳暮を送る時期が早くなっていて、11月末頃(12月に入ると届く)という方も多いそうです。年末はみなさん何かと忙しいので、早めに届くようにという心遣いでしょうか。

そこでお歳暮におススメなのがタオルギフト。特にプレミアム感のある今治タオルは日用品の中でもお歳暮に最適品なんです。おススメの理由は、新しい年を迎える時に身の回りの品々も新しくされる方や、大掃除でタオルを使い切って新しいものに替えられる方も多いから。いつでも、どなたでも使っていただけるのでご家族向けの贈り物にも最適です。直接ご挨拶に行かれる方にも、軽くてお届けしやすいタオルギフトはおススメです!

“絆”に例えられることが多い”糸”を使ったタオルだからこそ、感謝の気持ちをしっかり伝えてくれます。

一年を締めくくるご挨拶、お歳暮に、タオルギフトを選んでみてはいかがでしょうか?こだわりやの一押しは、「今治謹製」シリーズの木箱入り・今治タオルギフト。目上の方へも安心してお届けできる、こだわりの逸品です。

 

「kodawariya」の【お歳暮】におすすめの商品はコチラ→