• 著名人が語る今治謹製
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人向けタオルギフト
ゴールデンウィーク休業のお知らせ 母の日タオルギフトバナー
木箱入りタオルギフト特集
お電話でのお問い合わせは06-4396-7114まで
  • バスタオルのセット
  • フェイスタオルのセット
  • ウォッシュタオルのセット
  • タオルケットなど
ご自宅用タオル
紙袋の販売を始めました
コラム:今治謹製が選ばれる理由
木箱入りタオルギフト特集
よくあるご質問
今治謹製 お試しセット
  • 複数配送先設定
  • 大量注文シート
タオルギフトの選び方とオススメタオル
こだわりやコラム
ご意見・ご感想をお寄せください
無料会員登録はこちら
営業カレンダー
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
 

タオルギフトの「こだわりや」
営業時間 10:00〜17:00
電話:06-4396-7114 
(定休日:土・日・祝)

ご注文は365日24時間お受けしております。
定休日は原則として発送業務およびお問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

こだわわりやのこだわり
imabari towel japan
泉州タオル
三河木綿
泉州毛布
日本アトピー協会法人賛助会員
エコマーク認定について
GO!デロリアン走行プロジェクト
タオルソムリエ認定証
ギフトアドバイザー認定証
繊維製品品質管理士認定証
 
泉州のタオル
  • 今すぐ商品を選びたい方はこちらをクリック
後晒加工。タオル産業発祥の地、大阪泉州が生んだ技。おろしたてでもすぐに使えるタオル。届いてすぐにあの人を笑顔に。

後晒(あとさらし)加工

明治20年から続く大阪泉州タオル産地では、後晒製法と呼ばれる独特な製法を一貫して守り通してきました。“さらし”とは、糸に付いた不純物を取り除き(精練)、白くする(漂白)工程のことです。タオルを織る際に糸きれを防ぐため糸に付けたノリや綿の油分、不純物をきれいに取り除き、漂白・水洗いをする工程のことを”さらし”と呼びます。この“さらし”により、タオル本来の吸水性を更に引き出します。

たくさん水を吸うから、すぐきもちいい。

吸水性はタオルに最も求められる機能です。大阪泉州タオルの一番の特徴はよく水を吸うことです。「綿」本来のすぐれた吸水性をいかした、最も理想的なタオルです。 後晒タオルは、“さらし”をタオルが織り上がった後で行うことによって、吸水性に優れた肌触りの良いタオルになります。 使い始めから高い吸水性を持つということも大阪泉州タオルの一つの特徴です。

とっても清潔でやさしいから、きもちいい。

後晒しの工程で様々な汚れが洗い落とされ、とても清潔です。おろしたてのタオルも、安心してそのままご使用いただけます。 タオルに触れるだけでふんわりしたやわらかさ、ここちよさを実感していただけます。赤ちゃんやお肌がデリケートな方も、やさしい肌触りにきっとご満足いただけます。

タオルの歴史は、一人の男の情熱から始まりました。

日本のタオルの歴史は、当時繊織物が盛んであったこの地で始まりました。これは明治20年、白木綿業を営んでいた里井圓治郎が打出式でパイルを作る製織法の開発に成功したことが由来します。 以来約125年に渡りその意思を継ぐメーカーのこだわりと和泉山脈水系の良質な地下水によって、高品質な大阪泉州タオルは作り続けられています。

明治十八年、木綿織物業を営んでいた里井圓次郎は友人の舶来雑貨商からドイツ製のタオルを見せられた。タオルは当時高価だったため限られた上流階級に襟巻きとして用いられるのみだった。里井はこの新しい輪奈(パイル)組織と「吸水性が極めて大で、而も乾燥また早い」性質に着目し、浴巾として「必ず日本手拭に代わるものになる」と信じた。 当時の綿布市況は輸入綿布に圧迫されており、里井はこの新しい織物の国産化にすべてをかけることを決意し、家業の白木綿整織を放棄してタオル製織の研究に打ち込むことになる。苦心惨憺の末、明治二十年に、筬のテリーモーション(現製織法)によるタオルの製織に成功した。その後、里井はカルキで晒した「後晒タオル」を上海に輸出し工場生産をも開始した。また、不振に喘ぐ知友隣人の木綿業者にタオル製織を奨励し泉州タオル産地の基礎を創った。これが国産タオル産業の期限であり彼が本邦タオル創始功労者として称えられる由縁である。
(参考 大阪タオル工業史)

日本タオル産業発祥の地、且つ日本最大級のタオル産地「大阪泉州タオル産地」より、伝承された匠の技術と「こだわり」で心を込めて仕上げた地域ブランド「泉州こだわりタオル」。
厳しい検査基準をクリアした商品のみに認証された安心・安全・高品質なブランドです。

このマークは和泉山脈の湧き出る井戸の形に日本特有の文字「カタカナ」で表現されるタオルのタを組み合わせたシンボルマークです。
後晒しタオルを世界に向けて進化させながら永遠に継承していく想いを込めています。

大阪府と和歌山県境を東西に走る和泉山脈は、金剛生駒紀泉国定公園にも指定されています。その水系の良質な地下水を元に、泉州タオルの重要な工程である晒しを行っています。吸水性に優れ、独特のソフトな風合いを出すにはこの和泉山脈の水系は欠かせません。

気候は温暖で古くから、商業・工業・農業・漁業が盛んで、特に水ナスの産地としては有名です。国内タオルの半分近くの生産量を誇る為に、「東洋のマンチェスター」と呼ばれることもあります。

中沢 茂

大阪タオル工業組合理事長
中沢織物 代表取締役 中沢 茂

泉州タオルは日本タオル発祥の地として125年以上の歴史を誇る日本最大級のタオル産地です。伝統の後晒し製法と職人の技術から生まれる「安心、安全、吸水性の良い」タオルが自慢です。

重里 豊彦

日本タオル工業組合連合会 前理事長
ツバメタオル株式会社 代表取締役 重里 豊彦

里井圓治郎氏により、日本で初めて作られた泉州タオルは、吸水性の良い機能に優れたタオルです。 今では、有機精練など化学薬品の使用を極力抑えた日本一環境に優しいタオルです。

実際に使ってみたスタッフのリアルボイス

スタッフ A.N (20代)

使用タオル:和乃匠 バスタオル
贈るならこの人:父親

サラっとかるい使用感。下ろし立てから吸水性抜群の優秀タオル。これから夏本番!シャワーのあとこのタオルを使うと最高に気持ちいい!毎年夏は汗でべっとり…憂鬱だけど、このタオルがあれば暑い夏も爽やかに過ごせそうです!スポーツマンの父親にもプレゼントしてみます。きっと父の手放せなくなるお気に入りタオルになると思います!


*個人の感想です。

商品一覧  全 50 件
この二人に相談する
  • こだわりやのこだわり
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人向けタオルギフト
地球もやさしく包み込みたい
ページ上部へ