• 著名人が語る今治謹製
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人向けタオルギフト
木箱入りタオルギフト特集
よくあるご質問はこちら。
  • バスタオルのセット
  • フェイスタオルのセット
  • ウォッシュタオルのセット
  • タオルケットなど
ご自宅用タオル
紙袋の販売を始めました
コラム:今治謹製が選ばれる理由
木箱入りタオルギフト特集
よくあるご質問
今治謹製 お試しセット
  • 複数配送先設定
  • 大量注文シート
タオルギフトの選び方とオススメタオル
こだわりやコラム
ご意見・ご感想をお寄せください
無料会員登録はこちら
営業カレンダー
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
 

タオルギフトの「こだわりや」
営業時間 10:00〜17:00
電話:06-4396-7114 
(定休日:土・日・祝)

ご注文は365日24時間お受けしております。
定休日は原則として発送業務およびお問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

こだわわりやのこだわり
imabari towel japan
泉州タオル
三河木綿
泉州毛布
日本アトピー協会法人賛助会員
エコマーク認定について
GO!デロリアン走行プロジェクト
タオルソムリエ認定証
ギフトアドバイザー認定証
繊維製品品質管理士認定証
 
今治藤高のプレミアムタオル。やわらかさ、吸水性、耐久性。すべてに優れたバランスを兼ね揃えた、プレミアムにふさわしい逸品。
  • 柔らかい
  • 高吸水
  • しっかり
  • 耐久性
  • ボリューム感
  • 今治製
  • ハンカチ
  • フェイスタオル
  • バスタオル

こんな人に贈るのがぴったり

高級感溢れる貼り箱のパッケージと極上の品質を併せ持つ「藤高プレミアムタオル」だからこそ、目上の方や、お世話になった方、本物がわかる拘り派のあの方への贈り物に最適です。
また、いつもお世話になっている、おじいちゃん、おばあちゃんや、お父さんお母さんへの感謝の気持ちもしっかり伝わる逸品です。
もちろん、普段頑張っている御主人や貴方へのご褒美にもピッタリです。

商品ラインナップ一覧

国内最大規模のタオル産地、今治において90年あまりの歴史を誇る、株式会社藤高。
”Human Technology & Life Design”をモットーに「新しい伝統の創造」を目指します。

株式会社藤高
四代目社長  藤高豊文

90年あまりの歴史を誇る「株式会社藤高」現社長。世界に通用する商品を作り出し「新しい伝統の創造」を目指す。

株式会社藤高
顧問/タオルマイスター*
豊田一也

吟味された綿糸を「マイスター」の永年の知識・技能を駆使して藤高のタオルに織り上げます。

同心染工株式会社
工場長  白石邦夫

織り上げられたタオルに今治の名水をマッチさせやわらかさと抜群の吸水性を与える匠。

※2013年6月現在。

*タオルマイスターとは
永年の実務の中で知識と経験を身につけた熟練の技の持ち主。
豊田氏は日本初、初代「タオルマイスター」の認定第一号保持者。

やわらかさ、吸水性、耐久性。
これら全てに優れたタオルを作るのは簡単なことではありません。
全てを高いレベルでバランスよく兼ね備えたタオル、それが「藤高プレミアムタオル」です。

インドの大地で手摘みで収穫された「シャンカール6」(長綿)を使用。
洗濯を繰り返しても風合いが変化しにくく、パイル密度を高くすることによりボリューム感のあるタオルに仕上がっています。

今治の伝統技術をもとに「藤高」のタオルは一枚一枚丁寧に検査され皆様にお届けしております。お客様に満足していただくことを信念に、糸の染色から最終製品の縫製に至るまで一環して全て藤高系列内でおこなわれ、安心と安全が一番に考えられたタオル作りがおこなわれています。

藤高のプレミアムタオルは、高級感のある落ち着いたカラーの貼り箱にお入れしております。

今治タオルの歴史は、明治二十七年に阿部平助氏が綿ネル機械を改造して、タオルの製造を開始したことから始まり、百十余年の歴史を重ね幾多の技術を蓄積してきました。
大正時代には、紡績糸を先に染めて織る先染タオルの技術ができ、これが現在まで続いています。
今治タオルは、素材選びから、織、染め、後処理に卓越した職人の技と地元の名水を活かし伝承され続けています。
「藤高」初代藤高豊作は、大正八年に当時としてはまだ将来への展望が見えていないタオルに自らの生涯をかける意気込みを持ち、新しい工場を設立したました。これが「技術の藤高」のタオルの始まりです。
そして今、「藤高」はタオルのトップメーカーとして多くのお客様のもとへ今治産タオルをお届けしています。

1919
「藤高タオル」創立(大正8年)

1929
「合資会社藤高商店」設立

1952
横織タオルにて特許取得

1963
タオルケット生産を始める

1967
「株式会社藤高」設立

1972
VOSSEN社(ドイツ)と技術提携、業界において初めてライセンス製品を生産開始

1976
「協同組合フジタカ繊維」設立

1980 
「同心染工株式会社」を系列に加える

1994
同心染工株式会社糸染プラント完成(糸染めから最終製品まで一貫工程確立)

1996
TSS(トヨタ・ソーンプロダクツ・マネジメント・システム)導入

2005
「五彩織り」開発

2007
ジャパンクリエーションAWにおいて「ゴブラン織り」で「優秀賞」を受賞

2008
「五彩織り」特許取得

2011
ドイツフランクフルトで開催されたハイムテキスタイルに出展。

2011
日本テレビの「秘密のケンミンSHOW」に出演

今治タオルは、地域に脈々と育まれてきた確かな技術・経験に裏打ちされた品質と温もりに満ちたタオルです。素材選びから、織り、染め、後処理に至るまで、卓越した職人技が相互に協働する完成した産地だからこそ、他に真似のできない新しいものづくりが可能となるのです。今治タオル産地では品質を確実に保証するため、「四国タオル工業組合」が定める独自の認定基準に合格したものでなければブランド&マークの使用を認めていません。

認定番号:第2010-143号

商品一覧  全 14 件
この二人に相談する
  • こだわりやのこだわり
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人向けタオルギフト
地球もやさしく包み込みたい
ページ上部へ