• 著名人が語る今治謹製
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人向けタオルギフト
2017夏季休業お知らせ
木箱入りタオルギフト特集
よくあるご質問はこちら。
  • バスタオルのセット
  • フェイスタオルのセット
  • ウォッシュタオルのセット
  • タオルケットなど
ご自宅用タオル
紙袋の販売を始めました
コラム:今治謹製が選ばれる理由
木箱入りタオルギフト特集
よくあるご質問
今治謹製 お試しセット
  • 複数配送先設定
  • 大量注文シート
タオルギフトの選び方とオススメタオル
こだわりやコラム
ご意見・ご感想をお寄せください
無料会員登録はこちら
営業カレンダー
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
 

タオルギフトの「こだわりや」
営業時間 10:00〜17:00
電話:06-4396-7114 
(定休日:土・日・祝)

ご注文は365日24時間お受けしております。
定休日は原則として発送業務およびお問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

こだわわりやのこだわり
imabari towel japan
泉州タオル
三河木綿
泉州毛布
日本アトピー協会法人賛助会員
エコマーク認定について
GO!デロリアン走行プロジェクト
タオルソムリエ認定証
ギフトアドバイザー認定証
繊維製品品質管理士認定証
 
こだわりやの"こだわり"

もらう人に喜んでもらうための品揃え

こだわりやは一人でも多くの方々に喜んでもらうためにバリエーション豊富なタオルギフトを取り揃えています。
用途別はもちろん、「今治謹製」「相田みつを」「THE LAUNDRESS」等のブランドや、 今治タオル、泉州タオル、三河木綿等の産地、テイスト、品質、価格帯など。豊富な品揃えはもらう人に喜んでもらうためのこだわりです。

もらう人に喜んでもらうための品揃え

タオルギフトの選びやすさ

品揃え豊富でも、もらう人に一番喜んでもらえるタオルギフトをその中から選ぶのは意外と大変なこと。
こだわりや専属のタオルソムリエとギフトアドバイザーがいますので「ギフトの選び方早見表」「タオルソムリエ、ギフトアドバイザーのおすすめ」などギフト選びのお手伝いをする情報を随時追加更新しております。

タオルのことやギフトの習慣等、分からない事や気になる事があれば、何でもお気軽に御相談ください。

ただし、私たちがご提供する情報はあくまでも「参考になる程度」に収めています。
それは、相手の事を想い、ギフト選びに悩むその時間こそギフトを贈る時には大切なことだと考えているからです。
これがこだわりやの商品選びに対するこだわりです。

タオルギフトの選びやすさ

高品質は当然、安全・安心をお届け

こだわりやには専属の繊維製品品質管理士がいます。
その指導のもと、各協力メーカーが万全の体制で生産してくれています。タオルは肌に直接触れるものだからこそ、安全面、安心面で細心の注意を払っています。
製造時だけでなく検品・箱入れ・包装時にもこだわり、安全・安心をお届します。

これがこだわりやの高品質に対するこだわりです。

高品質は当然、安全・安心をお届けnew

本当の適正価格でご提供

こだわりやの商品は値引きを行ないません。
それは商品価格(定価)が職人一人ひとり、心を込めて作り上げた商品に対する価値だと私たちは考えているからです。
また、過度な価格競争での安売りは将来的に職人の生活を苦しくすることに繋がり、高いレベルでの品質を保てなくなる可能性があるからです。これからもずっと、ギフトを贈る人、もらう人に喜んでもらうための品質を保てる適正価格でご提供していきます。
これがこだわりやの価格に対するこだわりです。

本当の適正価格でご提供new

見た目の印象を大切に

商品自体よりも先に目に映る「包装・のし」にもこだわります。
礼儀作法のこだわりもしっかりと行い、贈る側と贈られる側の視点で考えた「包装・のし」。

また、タオルギフトにとっては「箱」も大事な要素の一つ。頂いた相手にとっては一番印象に残る物。こだわりやは箱やラベルの高級感にもしっかりとこだわり、タオルギフトとしての完成度にもこだわります。

これがこだわりやの包装・のしに対するこだわりです。

見た目の印象を大切に

贈る人、もらう人、そして環境に対して

こだわりやはギフトを贈る人、もらう人への配慮はもちろん、タオルの素材を育む自然や環境へも感謝の心を大切にしています。
生産中に排出されるタオルの「はぎれ」のほとんどが焼却処分されてしまいます。わたしたちはその「はぎれ」を使って、バイオエタノールという資源に変え商品化することに成功しました。 また、太陽光発電で織ったタオルや、桜やお茶などの自然由来の染料で染めたタオル、オーガニックコットンを使用したタオルも数多くとりそろえております。

これからも、地球にも人にもあたたかくて優しいお店を目指していきます。

贈る人、もらう人、そして環境に対して
この二人に相談する
地球もやさしく包み込みたい
ページ上部へ